問題:下記のスポーツサングラス、どちらが『度入』でしょう?

答え:どちらも『度入』です

愛眼では、デザインそのままでAのようなハイカーブレンズの『度入加工』ができます! お客様のお手元に届くまで最短納期10日

ハイカーブアイウェア度入加工システムは愛眼、レンズメーカー、レンズ加工ラボのコラボレーションで実現した受注から納品までの一環システムです。
お客様ごとに異なるご使用シーンに合わせた本格スポーツアイウェアを提供いたします。

SHOP×SERVICE(個別度数補正)

受注時における個別度数補正アプリケーション(無料)

ハイカーブフレームの度入における「非点収差によるユレ・ユガミ」を軽減すべく、
ショップにおいてお客様の個別データを元に、ハイカーブ専用の度数値を
専用アプリケーションにより算出します。

フレームカーブ
フレームカーブ
専用アプリケーション

担当したスタッフが自ら入力情報を整理し、専用アプリケーションに入力します。
お客様の度数値に加えて、フレームの各部分やカーブの数値、スポーツの種類や目的によるタイプをチェックします。
※「視力重視」のハードタイプと「視野重視」のソフトタイプの2タイプが選べます。
個別データ入力後、通常のメガネの度数値とは異なる全く新しいハイカーブアイウェア専用の
度数値が、瞬時に算出されます。
ホソキ式テストフレームにて体験できます。

ホソキ式テストフレーム

→ホソキ式テストフレーム設置店一覧

ページトップ

LENS×SERVICE(プリズム補正)

メーカー製造過程でのさらなるプリズム補正(無料)

ハイカーブフレームの度入における「プリズム作用における映像の位置ズレ」を軽減すべく、
レンズメーカーのファクトリーにてさらにプリズム補正を付加して研磨製造します。

プリズム補正を付けた場合

レンズを斜めにのぞくことで生じる視線と光線のズレを
「逆にズラす補正」を加えることで
視線と光線を一致(平行)し、
本来の位置に像が見えます。

ページトップ

LAB.×SERVICE(特殊レンズ加工)

特殊なレンズ接合を可能にする3Dレンズ加工(有料オプション:¥10,800(税込))

スポーツアイウェアなどの特殊なレンズ接合方式を有するフレームの場合は、従来できなかった立体切削を施すことで、
度入対応を元々想定していないフレームにも接合可能な形状に仕上げます。
また、レンズカット側面がフロントに対して垂直にカット加工されるため、従来のレンズカット加工よりも薄く仕上がります。

「見る」ための部分と「固定する」ための部分を分けてカット。度数による厚みの変化に関わらずフレームとの接合を可能にします。

ページトップ

A.R.T.はメガネが必要なサイクリストにとって理想のアイウェア。アイガン『A.R.T.』について語る!! 『A.R.T.』愛用中の実業団サイクリスト 湘南ベルマーレ所属 金田智行選手インタビュー!!
「走行中、見え方に不満を感じているメガネサイクリストは少なくない」
「A.R.T.の最大の魅力は価格競争力。これならスペアレンズを作ろうと思える」
「アイウェアが身体の一部になったような、視野の広さと視界のクリアさ」
乗車姿勢時にも広い視野&クリアな視界!
「メガネサイクリストにとってA.R.T.は理想の選択」