トップからのご挨拶

社会的な使命と責任を担って

社会的な使命と責任を担って

愛眼株式会社はメガネの卸売業として創業し、小売業へと進出し75年以上の時を重ねてまいりました。その間、「良い技術で 良い商品を より廉く より親切に」の経営方針のもと、品質・デザインの向上と、付加価値の高いサービスのあり方を追求してまいりました。

「お客様の目を大切に考え、目の健康を守る」こと、眼精疲労の少ない「快適な視力補正」をお客様に提供すること、ファッションや生活シーンに合わせてメガネを着替えるオシャレの楽しさに気づいていただくこと、これらを社会的な使命と責任と捉え、眼鏡専門店として培ってきた高い技術力や知識を基盤に、様々な情報の提供や提案に努めております。

単なるメガネというモノの提供にとどまらず、これら一連のサービスを、「アイスタイリング・サービス」と名づけ、お客様の満足を最大限に高め、お客様から支持される眼鏡専門店を目指してまいります。

  • 代表取締役社長 下條 三千夫
    代表取締役社長 下條三千夫

社是

  • 一流の品格
  • 一流の信用
  • 一流の精神

経営方針

「良い技術で 良い商品を より廉く より親切に」
社業を通じてお客様の生活に
快適な視力補正とオシャレと品格の向上に役立ちましょう

ビジョン

視力や聴力などのケアと、自分のライフスタイルを大切にする人のために、メガネを核とする商品・サービスを提供する。また、その方法を革新し続けることを通じて、それぞれのお客様にとって、健やかで楽しく、感性豊かな生活の実現を応援する、オンリーワンのライフスタイル支援カンパニーとなる。

愛眼行動基準

私たちは、永続的な発展と企業価値を高めるため、自らの企業使命を自覚し、お客様はもちろん、従業員同士や取引先、株主、業界、行政、地域社会、一般社会等いわゆるステークホルダーに対して積極的に協調し、企業の社会的責任を果たす努力をして参ります。そのため、以下の行動基準を定めこれを遵守することを宣言します。

<行動基準>

  • 法令、社会規範、企業倫理、社内諸規則を遵守し、公正に良識に従って企業活動を営み、継続的に企業価値の増大に努めます。
  • 全てのお客様に対し正しい商品情報を発信し、各々のニーズに適う商品・サービスを安全性に十分配慮して提供し、消費者・顧客の信用・信頼の獲得に努めます。
  • 市場における自由な競争のもとで、全ての取引に際し公正、透明な関係を築き、相互の発展を図ります。
  • ステークホルダーはもとより、広く社会とのコミュニケーションを行い、企業情報を適時かつ公正に開示し、理解と支持を得てまいります。
  • 従業員のゆとりと豊かさを実現するため、仕事に専念でき自己の能力が発揮できる、安全で働きやすい職場環境の確保・提供に努めます。
  • 従業員の人格、人権を尊重し、差別のない公平な処遇に心掛けます。
  • 収集した個人等の情報、自社の秘密情報等の適正な管理に努めます。
  • 社会の一員として、社会の発展に寄与するため、広く社会とのコミュニケーションを図り、積極的に社会貢献活動に取組みます。
  • 環境問題への取組みは、個人や企業の存続と活動に必須の要件と認識し、環境保護に自主的、積極的に行動してまいります。
  • 政治・行政とは、透明で健全かつ正常な関係を維持します。
  • 市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力や団体とは、一切の関係を持ちません。
  • 役員ならびに各部門長は、本基準の精神の実現が自らの役割の一部分であることを認識し、率先垂範の上、関係者に周知徹底します。また、社内外の声を常時把握し、実行ある社内体制の整備を行うとともに、企業倫理の徹底を図ります。

IR情報