冠婚葬祭

メガネの礼儀作法

マナーに合わせたメガネ選びを

プライベート用や仕事用のメガネは何本も持っていても、結婚式用やお葬式用のメガネを持っている人は少ないのでは?
普段だけでなく、冠婚葬祭のシーンでもメガネのマナーは必須です。

成人式・結婚式

  • VLK-1003_PU

マナー

成人式や結婚式など、華やかな場ではメガネも華やかにするのがオススメ。
独創的なフレームデザインが、きちんと感や上品さもプラスしてくれます。

ゴールドやシルバーのフレームなら、顔周りや肌を明るくしてくれる効果も期待できます。
二次会やちょっとしたパーティーなど、カジュアルな場面では、主張の強いカラーのフレームのほうがお洒落度もアップします。

店舗検索 商品情報

お葬式

  • METAPLA_0004
  • METAPLA_0005
  • METAPLA_0006
  • フロントイメージ
  • フロントイメージ
  • 弾力のあるテンプル
  • 重厚感のある、ブリッジ部分
  • 鼻パット付でフレームのズレ落ちを防ぎます

METAPLA

¥17,980(超薄型レンズ付、税込)

見た目には、メタルに見えるように特殊加工された樹脂フレーム。
軽量で、弾力があるので、掛け心地は抜群です。

  • METAPLA_0004

    METAPLA_0004
  • METAPLA_0005

    METAPLA_0005
  • METAPLA_0006

    METAPLA_0006
  • フロントイメージ

    フロントイメージ
  • フロントイメージ

    フロントイメージ
  • 弾力のあるテンプル

    弾力のあるテンプル
  • 重厚感のある、ブリッジ部分

    重厚感のある、ブリッジ部分
  • 鼻パット付でフレームのズレ落ちを防ぎます

    鼻パット付でフレームのズレ落ちを防ぎます

マナー

お葬式やお通夜など、お悔やみの場では、派手なカラー、光沢のあるものやエナメル素材のフレームは好ましくありません。
フレームレスや黒ぶち、ゴールドは避けてシルバーなど、マットで落ち着いた雰囲気のメガネを選びましょう。

店舗検索 商品情報