クッキング COOKING

料理をする際に感じるストレスを全て解決してくれる
メガネ。

料理へのストレスを解消!

「タマネギを包丁で切る時に眼が痛くて…」
「パスタを茹でる時にメガネが曇ってしまって…」
「揚げ物の時の油はねが恐い!もし眼に入ったら…」
「老眼なのでレシピの小さい字がよく見えない…」

料理をする際に感じる、このようなストレスを全て解決してくれるメガネがあります。

  • Mサイズ GG1002 C-1/ブラウン
  • Mサイズ GG1002 C-2/グレー
  • Mサイズ GG1002 C-3/ブラック
  • Mサイズ GG1002 C-4/ピンク
  • Lサイズ GG1001 C-1/ブラウン
  • Lサイズ GG1001 C-2/グレー
  • Lサイズ GG1001 C-3/ブラック
  • Lサイズ GG1001 C-4/ブルー
  • Lサイズ 着用イメージ1
  • Mサイズ 着用イメージ2
  • Lサイズ 着用イメージ3
  • Mサイズ 着用イメージ4

ガードグラスプラス

¥3,990(税込)

※度付の場合は、別途有償

メンテナンス不要の強力防曇レンズを使用。
クッション性を持たせたシリコン性のパーツなので、
ストレスフリーの優しい掛け心地。

  • Mサイズ GG1002 C-1/ブラウン

    Mサイズ GG1002
    C-1/ブラウン
  • Mサイズ GG1002 C-2/グレー

    Mサイズ GG1002
    C-2/グレー
  • Mサイズ GG1002 C-3/ブラック

    Mサイズ GG1002
    C-3/ブラック
  • Mサイズ GG1002 C-4/ピンク

    Mサイズ GG1002
    C-4/ピンク
  • Lサイズ GG1001 C-1/ブラウン

    Lサイズ GG1001
    C-1/ブラウン
  • Lサイズ GG1001 C-2/グレー

    Lサイズ GG1001
    C-2/グレー
  • Lサイズ GG1001 C-3/ブラウン

    Lサイズ GG1001
    C-3/ブラック
  • Lサイズ GG1001 C-4/グレー

    Lサイズ GG1001
    C-4/ブルー
  • Lサイズ 着用イメージ1

    Lサイズ 着用イメージ1
  • Mサイズ 着用イメージ2

    Mサイズ 着用イメージ2
  • Lサイズ 着用イメージ3

    Lサイズ 着用イメージ3
  • Mサイズ 着用イメージ4

    Mサイズ 着用イメージ4
店舗検索 商品情報

料理におすすめのメガネをかけるメリットとは?

タマネギの辛味成分が眼に入りにくく、あの苦しみが軽減される。
恐怖の油はねから大事な眼を守ります。
曇り止めコーティングでメガネが曇りにくいので、パスタの茹で加減を左右するポイントにおいて、レンズが曇ってタイミングを逃すということを防ぎます。
度なしのままでも眼をガードしますが、度付き対応なので、近視の方でも老眼の方でもレシピや手元から遠方まで視界がくっきり。(老眼の方には中近レンズがオススメです。)

料理の豆知識

  • タマネギを包丁で切ると
    どうして眼が痛くなるの?
    硫化アリルというタマネギの匂いと辛味のもととなる成分が、蒸発してガスになり眼や鼻の粘膜を刺激するために眼が痛くなったり、涙や鼻水が出たりします。ガードグラスプラスなら、そんな成分が眼に進入するのをしっかりガードします。
    (鼻はガードできないのでマスクなどで補完しましょう!)
    「冷やしてから切る」「包丁を水で濡らしてから切る」「よく切れる包丁を使う」「部屋の換気をよくする」等も効果があるようです。
  • 揚げ物の時の油はね
    揚げ物の時の油はねの原因は、水分、火力の強さ、具材の粉のつけ過ぎ、具材の入れすぎ等です。「具材の水分をしっかりとる」「最初から高い温度で揚げず、最初は低い温度に設定し、その後温度を高くして揚げる」「余分な粉を落とす」等である程度は防げます。それでもイカフライのように油はねが起きやすい食材はあります。
    そんな時は、ガードグラスプラスで眼をガード!
  1. タマネギを包丁で切ると
    どうして眼が痛くなるの?
    硫化アリルというタマネギの匂いと辛味のもととなる成分が、蒸発してガスになり眼や鼻の粘膜を刺激するために眼が痛くなったり、涙や鼻水が出たりします。ガードグラスプラス for cookなら、そんな成分が眼に進入するのをしっかりガードします。
    (鼻はガードできないのでマスクなどで補完しましょう!)
    「冷やしてから切る」「包丁を水で濡らしてから切る」「よく切れる包丁を使う」「部屋の換気をよくする」等も効果があるようです。
  2. 揚げ物の時の油はね
    揚げ物の時の油はねの原因は、水分、火力の強さ、具材の粉のつけ過ぎ、具材の入れすぎ等です。「具材の水分をしっかりとる」「最初から高い温度で揚げず、最初は低い温度に設定し、その後温度を高くして揚げる」「余分な粉を落とす」等である程度は防げます。それでもイカフライのように油はねが起きやすい食材はあります。
    そんな時は、ガードグラスプラス for cookで眼をガード!