ランニング RUNNING

普段のメガネのまま走るのもいいけど、ランニング専用の
メガネをご用意しませんか?

眼にまつわるロスを無くし、記録にチャレンジ!

普段のメガネのまま走るのもいいけど、ランニング専用のメガネをご用意しませんか?
ランニングでのパフォーマンスアップにつながる機能面でも、スタイルをバッチリとキメたいファッション面でも、記録を狙う本気レースでのスイッチONのメンタル面でも、ランナーをサポートします!

  • wr-001 ブラック/ライムグリーン
  • wr-002 ブラック/スカイブルー
  • wr-003 ブラック/ピンク
  • wr-004 チタンレッド
  • wr-005 メタリックピンク
  • wr-006 パールホワイト

WIND RUNNER

¥7,560(税込)

※度付の場合は、A.R.T.システムでの有償対応となります。

超軽量フレームで長時間装着でも疲れにくく、雨や風、ゴミから眼を守ります。 UVカット(99.9%)・まぶしさカット・疲労軽減

  • wr-001 ブラック/ライムグリーン

    wr-001ブラック /
    ライムグリーン
  • wr-002 ブラック/スカイブルー

    wr-002ブラック / スカイブルー
  • wr-003 ブラック/ピンク

    wr-003ブラック / ピンク
  • wr-004 チタンレッド

    wr-004チタンレッド
  • wr-005 メタリックピンク

    wr-005メタリックピンク
  • wr-006 パールホワイト

    wr-006パールホワイト
店舗検索 商品情報

ランニング専用のメガネをかけるメリットとは?

  • 走ってもズレないフィット感
    メガネが上下にズレたり動いたりしながら、走るということは実際には不可能です。
    ランニング、特にフルマラソンやウルトラマラソンのような長時間走り続けるスポーツでは尋常ではない量の汗をかきます。その汗でメガネの鼻パッドやテンプル(つるの部分)がすべって、ズレてしまいます。
    テンプル(つるの部分)と鼻パッドがラバー製のアイウェアだと、グリップ性が高いので大量の汗でもズレたり動いたりしません。また、テンプルの頭部への適度な締め付けにより快適なフィット感があります。
  • ゴミ、ホコリ、雨から眼を守る
    マラソンシーズンの秋から冬そして春にかけては、強い風が吹くことが多く、風が強い河川敷コースを使ったレースもあります。もし、レース中に風に舞うゴミが眼に入ってしまったら、間違いなくタイムロスにつながりますし、眼を傷めてしまう可能性もあります。
    また、レース当日が雨の場合、雨で視界が遮られるということもあります。顔のラインに沿った大きめのカーブレンズを採用したランニングアイウェアなら、ゴミが侵入する隙間が小さくゴミ、ホコリ、雨からしっかりと眼を保護します。
  • シミの原因になる紫外線から眼を守る
    肌だけでなく眼も紫外線を浴びるとシミの原因になります。また、白内障などの眼病の原因にもなります。マラソンのような長時間の屋外競技では、かなりの量の紫外線を浴びることになり、紫外線対策は重要です。UVカット機能を持ったレンズと眼の周囲をしっかりと覆うランニングアイウェアならしっかりと紫外線から眼を守ってくれます。
    また、紫外線対策のレンズには淡いカラーがオススメです。濃いカラーでは、瞳孔が開き少ないながらも入り込んでくる紫外線に対して無防備状態になります。
  • まぶしさ除け
    照りつける太陽のまぶしさを我慢しながら走るのは結構つらいものです。まぶしさによる眼精疲労や精神的ダメージが実際のランニングパフォーマンスを低下させるとも言われています。天候や個人的好みに応じたカラーや濃淡を選びまぶしさ対策をすることができます。
  • 爽快なアスリート気分
    スポーツにおいてメンタル面が重要であることは、すでに広く認知されています。
    本番レースで本気モード用のランニングアイウェアを着用してスイッチONをするのもアリではないですか。アスリート気分で爽快ラン!
  • ウェアとのコーディネート
    カラフルでおしゃれなランシャツ、ランパン、キャップのテイストやカラーに合わせてアイウェアをコーディネート。
    おしゃれを楽しみながら、ファンランするのもマラソンの魅力です。

ランニングの豆知識

  • 01
    晴れの日や朝・昼に走る時は、濃いレンズカラー、雨、曇りの日や夜に走る時は、淡いレンズカラーのように天候等のシチュエーションによる使い分けがオススメ
  • 03
    スポーツ用に設計されたフレームは、テンプル部分がまっすぐの形状をしています。
    これが意外にランニングの時に便利です。というのは、テンプル部分がストレートだと片手での付け外しが簡単なんです。出来るだけ無駄な動きを排除したいランニングでは、両手でメガネを付け外しすることが結構負担になります。
  • 05
    ベテラン年配ランナーに朗報!ハイカーブのランニング用アイウェアも遠近両用レンズにすることができます。遠くもしっかり見えて、手元のGPSウォッチの細かい文字もバッチリ見えます。
  • 07
    レンズカラーによって得られる効果が異なります。
  • 02
    マラソンレース終盤での沿道の応援は、本当に嬉しいし、力になるものですよね。
    相手から眼が見えない濃いカラーやミラーレンズを着用している時よりも、淡いカラーやクリア(透明)レンズを着用している時の方が沿道の応援をもらいやすいというベテランランナーの声もあります。応援に応えながらのファンランを楽しみたい方は、淡いカラーかクリアレンズを選びましょう。
  • 04
    ウルトラトレイル・マウントフジなどの昼夜に渡って100km超の距離を走るレースには調光レンズがおすすめです。紫外線が強い昼間にはレンズカラーが濃くなり、紫外線が弱い夜にはレンズカラーが薄くなるレンズです。
  • 06
    ファンラン派なので、ガッチリとしたランニングアイウェアはちょっと・・・という方は、レンズをクリア(透明)にするか淡いカラーにするとかなり印象がやわらかくなります。もっとやわらかい印象のアイウェアがいいという方は、少しスポーティーなメガネフレームに淡いカラーレンズを入れることもオススメします。
  1. 01
    晴れの日や朝・昼に走る時は、濃いレンズカラー、雨、曇りの日や夜に走る時は、淡いレンズカラーのように天候等のシチュエーションによる使い分けがオススメ
  2. 02
    マラソンレース終盤での沿道の応援は、本当に嬉しいし、力になるものですよね。
    相手から眼が見えない濃いカラーやミラーレンズを着用している時よりも、淡いカラーやクリア(透明)レンズを着用している時の方が沿道の応援をもらいやすいというベテランランナーの声もあります。応援に応えながらのファンランを楽しみたい方は、淡いカラーかクリアレンズを選びましょう。
  3. 03
    スポーツ用に設計されたフレームは、テンプル部分がまっすぐの形状をしています。
    これが意外にランニングの時に便利です。というのは、テンプル部分がストレートだと片手での付け外しが簡単なんです。出来るだけ無駄な動きを排除したいランニングでは、両手でメガネを付け外しすることが結構負担になります。
  4. 04
    ウルトラトレイル・マウントフジなどの昼夜に渡って100km超の距離を走るレースには調光レンズがおすすめです。紫外線が強い昼間にはレンズカラーが濃くなり、紫外線が弱い夜にはレンズカラーが薄くなるレンズです。
  5. 05
    ベテラン年配ランナーに朗報!ハイカーブのランニング用アイウェアも遠近両用レンズにすることができます。遠くもしっかり見えて、手元のGPSウォッチの細かい文字もバッチリ見えます。
  6. 06
    ファンラン派なので、ガッチリとしたランニングアイウェアはちょっと・・・という方は、レンズをクリア(透明)にするか淡いカラーにするとかなり印象がやわらかくなります。もっとやわらかい印象のアイウェアがいいという方は、少しスポーティーなメガネフレームに淡いカラーレンズを入れることもオススメします。
  7. 07
    レンズカラーによって得られる効果が異なります。