【2020年のメガネトレンド】クリアフレーム・メタルフレーム・クラシックタイプ他

share
【2020年のメガネトレンド】クリアフレーム・メタルフレーム・クラシックタイプ他
メガネはおしゃれなコーディネートを作る上でも役に立つアイテムです。メガネをファッションに上手に取り入れるためには、トレンドを意識することが大切。そこで本記事では、2020年のトレンドメガネや、近年定番になっているクラシックメガネを紹介します。

押さえておきたい!2020年トレンドメガネ

メガネを取り入れた、トレンド感のあるコーディネートを作るためには、メガネ自体のトレンドを押さえることも大切です。そこで、2020年のトレンドであるクリアフレームと、メタルフレームのメガネを紹介します。2つのフレームの特徴をしっかりチェックしましょう。

どんな顔にも馴染みやすい「クリアフレーム」

クリアフレームメガネとは、フレームが透明のメガネを指します。クリアタイプのフレームにはあまり馴染みがないという人も多いのではないでしょうか。しかし、ファッションに取り入れることで「抜け感」を出せるだけでなく、どんな髪や肌の色にも馴染みやすいというメリットがあるのです。

また、季節を選ばないのも特徴。春夏であれば涼し気な印象に仕上げられ、重めの色の服を着ることが多い秋冬でも目元を明るく演出できます。

知的な印象になる「メタルフレーム」

メタルフレームは、チタン・合金・金・プラチナなどの金属でできたフレームの総称で、知的な印象に仕上げてくれるのが特徴です。

メタルフレームはどこか昔っぽさが感じられますが、最近ではそのレトロさやクラシックな雰囲気がかえっておしゃれに見えると人気です。また、シンプルなデザインなので飽きにくく、長く使えるというメリットもあります。

近年定番の「クラシックメガネ」もチェック

近年、定番メガネに仲間入りしたクラシックメガネは、年齢や性別を問わず馴染みやすい点が人気の理由です。クラシックメガネと言ってもさまざまな種類があるので、自分に合うデザインを見つけやすいのも嬉しいポイント。

ここでは、クラシックメガネの定番の形であるウェリントンタイプ・ボストンタイプ・クラウンパントタイプの3種類を紹介します。

インテリジェンスな「メタルウェリントン」

逆さ台形が特徴のフレームで、日本では2000年頃から人気が出てきました。メガネのフレームは、顔の形によって似合う・似合わないが決まることが多いですが、ウェリントンタイプは顔の形を選びません。また、インテリジェンスな印象になるという点も、人気を集めるきっかけとなりました。

フレームのデザインによっても雰囲気が変わるのが、ウェリントンタイプの特徴です。メガネのアイガンのkohoro「KH-1106」ならメタルフレームでトレンドをおさえつつ、上品な印象に。

レトロ可愛い「ボストン」

ボストンは人気のクラシックデザインで、大きめのレンズが特徴。丸いフレームのメガネよりクセが少なくほどよい大きさなので、ファッションのアクセントとしても取り入れやすい形です。

また、レトロな雰囲気を簡単に取り入れられるのも人気の理由。2010年頃からファッションに取り入れる人が増えていきました。

ボストンタイプの中でも特に女性からの支持を集めているのが、小ぶりなボストン。POCOP「Vintage 520」なら、輪郭にすっきりとおさまり、おしゃれな見た目に加え軽さもあるので、掛け心地も抜群です。

ヴィンテージ感たっぷりの「クラウンパント」

丸形ボストンの上部分を直線的なラインに仕上げた形が特徴のクラウンパントは、50年代のフランスで大流行したデザインです。

クラウンパントはヴィンテージ感が強く、古着との相性も抜群。ファッションに取り入れることで、抜け感のあるコーデに仕上げられます。また、直線と曲線とのバランスが取れたデザインなので、クラシックでありながらも現代的な印象を与えられます。

トレンド感抜群!おすすめメガネ3選

2020年のトレンドを踏まえた上で、おすすめのメガネを3種類紹介します。どれもおしゃれなデザインなので、ファッションに取り入れれば注目されるはず。ぜひチェックしてみてください。

M.T.L. 201/202/203

M.T.L.シリーズはニッケル銅合金で作られたメタルフレームなので、金属ならではの質感を楽しめます。また、テンプル(つる)部分のデザイン性が高く、前から見た姿はもちろん、横から見てもとてもおしゃれです。

メンズ・トレンド・レディースの3種類のフレームから好みの物を選べ、フレームの形や上下の幅がそれぞれ異なります。

Cmps SuperLightTR90 CA-1005/1006

フレームの種類が豊富なCmps SuperLightTR90は、軽くてかけ心地が抜群なのが特徴。ワイヤー芯が内蔵された耳かけ部分は微妙なかけ心地を調整でき、鼻盛りは日本人の顔にフィットする作りになっています。

非アレルギー性のナイロン系樹脂素材を使用しているので、アレルギーの心配もありません。また、フレームの形に加えてカラーも豊富で、トレンドのクリアタイプのものもあります。レンズ付きセットで4,800円+税と値段がリーズナブルなので、手軽にファッションに取り入れられるでしょう。

SMART FIT 6005M クラシックデザイン

丸みが特徴のボストン型のメガネ。フレームやテンプルに「ベータチタン」という素材が使用されています。それを特殊な技術で成型することによって、しなやかにフィットするかけ心地を実現させました。

軽いだけでなく、弾力性や高耐性に優れている上に壊れにくいので、1つのメガネを長く使いたい人に特におすすめ。

トレンドメガネでおしゃれを楽しもう!

2020年のトレンドメガネはおしゃれなデザインのものばかり。ファッションの一部としてメガネを取り入れれば、幅広いコーディネートを作れるはずです。本記事で紹介したトレンド感のあるメガネを、シーンやスタイルに合わせて取り入れながらおしゃれを楽しみましょう。