初めてのカラコンもこれで怖くない!付け方から選び方まで初心者向けに解説

share
初めてのカラコンもこれで怖くない!付け方から選び方まで初心者向けに解説
カラコンは目そのものを彩れるアイテム。初めてカラコンを購入する場合、選び方がよく分からないという人も多いはず。自分に似合うカラコンを見つけるには、瞳の色・大きさ・髪色とのバランスを考えるのがポイントです。本記事では、初心者でも失敗しないカラコンの選び方を中心に紹介します。

初めてでも失敗しないカラコン選びのコツ

カラコンに初めて挑戦する場合、どのような選び方をしたら良いのか迷ってしまうこともあるでしょう。まずは、初心者でも失敗しないカラコン選びのポイントを紹介します。

自然に見えるカラコンを選ぶ

カラコンの色によって印象が変わります。初めてカラコンを付ける人は、付けた時に自然に見える色を選ぶのがおすすめ。特に、自分の瞳の色に近いカラコンであれば失敗しにくいです。まずは自分の瞳の色が何色かを確認しましょう。

カラーに迷った時はブラウンを選ぶのがおすすめです。女性ならどんなメイクとも相性が良く、瞳にも馴染みます。

瞳の大きさに合ったカラコンを選ぶ

カラコンのパッケージには、レンズの色が付いた部分の直径を指す「着色直径」が記載されており、その値が大きければ大きいほど、付けた時の瞳を大きく見せられます。自然な瞳に見せたければ、着色直径が12ミリから13ミリ程度のものを選ぶと良いでしょう。

また、「目の黄金比率」を意識するのもポイント。目の黄金比率とは、白目と黒目の比率を示したものです。最もバランスの良い目の黄金比率は、白目:黒目:白目が1:2:1の割合であると言われています。
これを意識して着色直径を選ぶと、目を美しく見せることができます。目の横幅半分ほどの着色直径であるカラコンを選ぶのがおすすめです。

手軽に使えるカラコンを選ぶ

カラコン初心者の場合、手軽に使える1dayタイプがおすすめです。1dayタイプであれば面倒なコンタクトのお手入れが不要。使ったら捨てるだけなのでとても楽なだけでなく、衛生面においても安心です。

また、1dayタイプなら短期間で買い替えられるので、自分に合うカラコンが見つかるまでいろいろなものを試せるメリットもあります。

カラコンの購入方法と価格帯

続いては初めてカラコンを購入する人に向けて、購入する方法や買える場所、値段、さらにお手入れの仕方について見ていきます。

購入方法は2つ

主な入手方法としては店頭とネット通販の2つが挙げられます。

店頭の場合は、コンタクトレンズを取り扱っているクリニックなどで購入可能です。値段が少々高めでカラコンの種類が限られていることもありますが、処方を受けた上でカラコンを買えるので安心できるでしょう。

ネットの場合は選択肢が豊富なのがメリットです。検査や処方なしでの購入になりますが、割引などのサービスを受けられることも多く、比較的安い値段でコンタクトを入手できます。

価格はタイプによって異なる

価格はカラコンの使用期間によって差があります。

1dayタイプは1箱あたり1,600円前後、2weekやマンスリータイプは1箱あたり1,800円~2,200円程度で購入可能。1日あたりの費用で考えると1dayよりも2weekやマンスリータイプの方が安いですが、あわせてケア用品の購入が必要です。

また、度なしタイプと度ありタイプで値段が違う場合もあります。

カラコンを上手に付け外しする方法と注意点

カラコンを初めて使う時は、正しいコンタクトの付け方・外し方を覚えましょう。ここでは、上手に付け外しする方法と使い方の注意点を紹介します。

カラコンの付け方

①ハンドソープを使って手に付いた雑菌類やほこりを洗い流します。

②レンズを指に乗せて表裏を確認。横から見た時にきれいなお椀型になっていればOKです。

③レンズを持っている手の指を使って下まぶたを引き下げ、もう一方の手の指で上まぶたを引き上げます。

④目を見開き、指に乗せていたレンズをそっと眼球に移しましょう。眼球にレンズが乗ったら目を閉じます。

カラコンの外し方

①カラコンを外す前に手をきれいに洗いましょう。

②片方の手の人差し指・親指を使って、まぶたを上下に見開きます。その状態で、もう片方の手でカラコンをつまむようにして取り外します。

この時、目が乾いているとなかなか外せないこともあるので、その際は無理矢理取らず、目薬などを利用してください。

カラコンのお手入れ方法

1dayタイプはお手入れが不要ですが、2weekやマンスリータイプのカラコンは毎日のお手入れが不可欠です。

お手入れ方法は大きく分けて2種類。
MPS(マルチパーパスソリューション)と過酸化水素による消毒とがあります。
MPSは、洗浄・すすぎ・消毒・保存のすべての工程を1つでまかなえるので、カラコン初心者の人にはおすすめです。

過酸化水素による消毒は洗浄液にカラコンを6時間以上付ける方法で、洗浄力が強いのが特徴です。カラコンを傷つけないために、使用しているカラコンが過酸化水素による消毒に対応しているかどうかを事前にチェックしておきましょう。

使用時の注意点

カラコンを使用する際は、装着時間をきちんと守ることが大切です。コンタクトに慣れるまでは数時間の着用に留め、徐々に装着時間を延ばしていくと良いでしょう。

カラコンを初めて使う人は、眼科の受診が必要不可欠。使い始めてから1週間後に眼科を受診し、その後は3ヵ月ごとに検診を受けるのが一般的です。

検診のタイミングは医師の指示に従い、もし異変を感じた場合はコンタクトの使用をやめてすぐに受診してください。

髪色別!似合うカラコンの選び方

カラコンは髪色に合わせて選ぶと、全体のバランスが取りやすいです。ここでは髪色別に似合うカラコンの種類について見ていきます。

ブラウン系の髪

ブラウン系の髪の毛はどんな種類のカラコンとも相性が良いです。ナチュラルな印象に仕上げたい場合は、ブラック・ブラウンなどのカラコンがおすすめ。明るめのブラウンを選べば、あか抜けた印象にもなります。

黒髪

黒髪の人はカラコンによって雰囲気を変えられるので、目元で遊ぶことも可能です。

ナチュラルに仕上げたい時はブラウン系のカラコン、すっきりとしたクールな印象にしたければグレーやブルーがおすすめです。個性を出したければ髪色とは真逆の色味を使うのもアリでしょう。

アッシュ系の髪

アッシュ系の髪の人にはグレーやオリーブなどのカラコンがおすすめです。グレーのカラコンはよりあか抜けた印象に、オリーブはナチュラルに仕上がります。

鮮やかな色の髪

金髪の人にはヘーゼル系がおすすめ。抜け感のある自然体な目元になります。

ピンクや青などの鮮やかな髪の人には、ライトブラウンや高発色系のカラコンがおすすめです。髪色が派手な分、カラコンの色を控えめにするとバランスが取れるでしょう。

メガネのアイガンおすすめカラコン

最後にメガネのアイガンで取り扱っているおすすめカラコンを紹介します。自分にぴったりのアイテムを見つけてみましょう。

シードアイコフレ1DAY UV M

天然のうるおい成分が配合された、目に優しく馴染んでくれるレンズです。度数付きにも対応しており、近視が強い人でもおしゃれを楽しめます。

カラーは、ベースメイク(ライトブラウン)・ナチュラルメイク(ブラック)・リッチメイク(ブラウン)・グレイスメイク(グレー)の4種類で、値段は1箱10枚入りで998円(税込)です。

シードヒロインメイク 1DAY/UV M

着色部の外径が13.4ミリと大きく、少女漫画に出てくるお姫様のような大きな瞳を作れるレンズです。レンズには星とパールが描かれており、自然でありながらも輝く瞳を演出してくれます。

カラーはヒロインブラウンの1色で、値段は1箱10枚入りで1,008円(税込)です。

自分にぴったりのカラコンを見つけておしゃれを楽しもう!

カラコンは目元を華やかにしてくれるおしゃれアイテムの1つ。自分の目のサイズや髪色を考慮することで、自分に似合うぴったりのカラコンが見つかるはずです。カラコンを取り入れて、ファッションを楽しみましょう。