スッピンでもおしゃれは楽しめる!メガネ選びのポイントやコツを紹介

share
スッピンでもおしゃれは楽しめる!メガネ選びのポイントやコツを紹介
スッピンの時でもおしゃれを楽しみながら「きちんと感」を出したいなら、メガネをかけるのがおすすめ。メガネは、すっぴんの顔をカバーしてくれるだけでなく、フレームの色や形によって見た目の印象を変えてくれる優秀なアイテム。本記事では、スッピンに合うメガネを選ぶ時のポイントを紹介します。スッピン×メガネでもきちんと感を保ちながら、おうち時間をゆっくり楽しみましょう。

スッピン×メガネで過ごすシーン

スッピン×メガネで過ごすスタイルは人によってまちまちで、「他の人がどんなシーンでスッピン×メガネスタイルにしているのか」と気になっている人もいるかもしれません。そこで、スッピン×メガネで過ごす代表的なシーンを紹介します。

自宅で過ごす時

1日の中で、自宅で過ごす時間の割合が多い場合、スッピン×メガネでいる人は多いのではないでしょうか。例えば、朝に子どもを幼稚園まで送った後、家事をするために家で過ごす場合などです。

ただ家にいると言っても、買い物で少し外に出たり、宅配便などの業者が来たりする場合もあるため、その時のためにメガネをかけて身だしなみを整えます。また、髪の毛が長めの人は、スッピンであっても髪の毛はしっかりとセットする、という人が多いようです。

近所で買い物をする時

家から徒歩圏内にあるコンビニやスーパーへ出かける程度であれば、わざわざメイクをしなくても行ける、という女性は多いようです。その時、スッピンをカモフラージュするためにメガネを使う人もいます。

在宅勤務をする時

昨今では働き方が多様化していることで、在宅勤務が増加傾向にあります。在宅勤務をしている女性は、スッピンで仕事をしている人の割合が高めです。

在宅勤務と言っても、ウェブ会議などで人に顔を見せる機会もあるもの。その時だけメイクする人もいれば、スッピン×メガネで参加する人もいます。デザイン性の高いメガネを選べば、スッピン×メガネでもおしゃれに見え、スッピン感はあまり感じられないかもしれません。

スッピンに合うメガネの選び方

普段、何気なくメガネを選んではいませんか?自分のパーソナルカラーや顔の形を考慮した選び方をすれば、スッピンとの相性が良いメガネを見つけられます。スッピンに合うメガネの選び方を紹介します。

パーソナルカラーで選ぶ

パーソナルカラーとは、肌・髪・瞳などの色や顔の形とバランスが取れる色のことで、「春」「夏」「秋」「冬」の4パターンがあります。パーソナルカラーを参考にフレームの色を選べば、スッピンの肌をより綺麗に見せてくれるでしょう。

「春」は、ピンクやライトブラウンなどのフレームがおすすめ。明るくてクリアな発色のものを選んでみましょう。

「夏」は、ネイビーブルーやライトパープルなど、ブルー系のフレームが似合います。

「秋」は、ブラウン系のフレーム。シックで落ち着いた色味がおすすめです。

「冬」は、ダークボルドーなど暗めの赤系統のフレームを選んでみると良いでしょう。

顔の形で選ぶ

メガネフレームのデザインはかなり豊富なので、その中から自分にぴったりの物を見つけ出すのは難しい、と感じる人も多いかもしれません。実は、顔の輪郭によって合うフレームの形は異なります。まずは自分の顔の輪郭をしっかりと把握しましょう。

面長タイプの人は、比較的どのようなデザインのメガネでも合いやすいのが特徴。しかし、その中でもぴったりなのが、上下に幅のある「ウェリントン」や丸みが強い「ボストン」です。

四角タイプの人は直線的な輪郭なので、丸みのある「ラウンド」「ボストン」「オーバル」などのフレームがおすすめです。

丸顔タイプの人は曲線的な輪郭なので、それに対して直線的なフレームのメガネを合わせると良いでしょう。「スクエア」や「ウェリントン」などがおすすめです。

三角タイプの人は、「オーバル」や「ハーフリム」など、フェイスラインに合わせた選び方をすると良いでしょう。

メガネフレームによって顔の印象は変わる

メガネフレームの色や形の選び方次第で、見た目の雰囲気は大きく変わります。メガネのフレームによって顔の印象がどのように変わるのかを解説します。

髪色とメガネフレームを合わせる

髪の毛のカラーリングを楽しんでいる人には、メガネフレームの色と髪色を合わせて選ぶ方法がおすすめです。例えば、髪の毛の色が明るい場合は、メガネのフレームも明るめのトーンを選ぶと軽やかな印象に仕上がります。

一方、暗めの髪色の人は、メガネも同様に暗めのトーンを選びましょう。肌の色とあえてコントラストをはっきりと付けるのがポイントです。このように、髪色とメガネフレームのバランスを取ることで、全体的に統一感が出て、洗練された印象に仕上がります。

フレームの形で顔の印象は変わる

選ぶフレームの形によっても顔の印象を変えられ、スッピンなのに目を大きく見せられることもあります。

丸みを帯びているラウンド型のフレームは、優しい印象に仕上がります。また、比較的顔が小さめの人と相性の良いデザインです。

スクエア型のフレームは、フレームが大きめのデザインのためインパクトが感じられます。男女ともに似合い、知的な印象に仕上げてくれるフレームです。

オーバル型のフレームは、やわらかい印象を与えてくれるデザイン。目の周りに沿うようなラインなので、例えスッピンでも、くすみやしわなどをうまく隠してくれる効果も期待できます。

フォックス型は、目じり側に向かってフレームが上がったデザインのため、凛とした印象になります。また、フェイスラインをすっきりと見せてくれるため、スッピンと合わせるフレームとしてもおすすめです。

多角形型のフレームは、人とは違ったオリジナリティを出したい!という人にはぴったりでしょう。また、大人っぽい印象にも仕上げられます。

スッピン隠しにおすすめのメガネ3選

スッピンに上手にメガネを合わせるには、少しでも顔のパーツを引き立たせてくれたり、気になるところを隠してくれたりするデザインを選ぶことが重要です。最後に、スッピンをおしゃれに隠してくれるメガネをチェックしていきましょう。

HDHF 2002

オーバル型のフレームでスタンダードなデザインなので、性別やオンオフを問わずに使えるメガネです。フレーム自体が太すぎないので、すっきりとした印象に見せられるのも魅力的。バネが搭載されていることで掛け心地も抜群なので、快適なメガネライフを送れることでしょう。

M.T.L. MTL-001

ボストンタイプのメガネで、メタルフレームが特徴的。おしゃれアイテムとしてメガネを使いたいなら、デザイン性があるメガネがおすすめです。また、フレーム部分だけでなくテンプルもメタルなので、上品な印象にも仕上げられます。

CLAUDIA FOREST 1014

ボストンタイプは小顔効果があることから、女性の間でも人気が高いデザイン。こちらのメガネはフロントの内側部分にツヤ感があるので、それによって顔色を明るく見せる効果も期待できます。

スッピン×メガネでおしゃれを楽しもう

スッピン×メガネでかわいいスタイルに仕上げるためには、フレームのデザイン・色を考慮した選び方をすることが大切です。自分に似合うメガネを見つけたら、それに合わせてヘアアレンジをするなどして、おしゃれを楽しみましょう。