【脱不審者】おしゃれに決まるマスク×サングラスの選び方とポイント

share
【脱不審者】おしゃれに決まるマスク×サングラスの選び方とポイント
日差しがまぶしい時などに活躍するサングラス。しかし、マスクをしてサングラスをかけると不審者風になってしまい、かけるのを躊躇してしまいがちです。おしゃれに決めるには、サングラスとマスク、両方の選び方を押さえると良いでしょう。そこで本記事では、マスクとサングラスを併用する際の、両アイテムの選び方を紹介します。

マスク着用時にかけるサングラスの選び方

マスクとサングラスをあわせて着用する時は、サングラスの選び方に気を付けましょう。まずはサングラスの上手な選び方を紹介します。

髪色やマスクの色に合わせる

マスクと言えば白、サングラスと言えば黒のイメージが強いのではないでしょうか。サングラスとマスクを併用する際は、髪色もしくはマスクの色味と相性の良いものを選ぶのがポイントです。

顔になじませたければ髪色と同系色のサングラスを選びます。一方、ファッション性を高めたければ髪色と相反するカラーのサングラスを選ぶと良いでしょう。マスクの色に合わせてレンズの色のトーンを明るくすると、怖さやイカつさを抑えられます。

また、最近では白以外のカラーマスクも多く販売されています。マスクの色味とサングラスの色味を合わせるのもおすすめです。

サングラスのデザインにこだわる

デザイン性のあるサングラスをかけるのもおすすめ。なかでも取り入れやすいのは、フレームにカラーが入ったサングラスです。

怖い印象になりやすい黒のフレームは避け、ピンク系・ベージュ系のやわらかい印象の色味や、明るさが出るクリアフレームなどを選んでみましょう。フレームの色味が変わるだけで、マスクを付けた時の印象がかなり変わるはずです。

アイガンでは、メガネ・サングラス購入後、ネジ入れ・フィッティング・視力測定・調整・クリーニングの5つを無料でサービスしています。特にフィッティングはサングラスを快適にかけるために非常に重要です。アイガンでサングラスを購入した後は、ぜひこの無料サービスを利用してみてください。

透明レンズを選ぶ

サングラスが怖いと思われがちなのは、目の表情が見えないためです。透け感のあるレンズで目の表情が見えるようにすれば目の表情を把握できるので、怖さやイカつさを抑えられるでしょう。

メガネのアイガンでは、レンズカラーに「アリアーテトレス」を取り入れたメガネとサングラスも扱っています。肌をよりきれいに見せる効果があるだけでなく、透明レンズでありながら紫外線を99.9%以上カットできる点が魅力です。

メガネの愛眼よりUV420 & NIR-CUT SUNGLASSES の紹介。UV420CUTサングラスシリーズ。「近赤カット」付!

UV420 スキンケアできる美肌サングラス 新発想!!

16,500円(税込)

メガネの愛眼よりUV420 & NIR-CUT SUNGLASSES の紹介。UV420CUTサングラスシリーズ。「近赤カット」付!

ミラーレンズを避ける

ミラーレンズは映ったものが鏡のように反射するので、かけている人の目の表情が全く見えません。黒のレンズよりも怖さが増してしまう恐れがあるため、マスクとの併用では避けた方が無難です。

大きめのフレームを避ける

サングラスのフレームそのものが大きいと、かけた時にかなりの存在感が出てしまいます。マスクを付けると顔の表面積の半分ほどが覆われるので、その分サングラスのフレームを小さくするのがおすすめです。サングラスで顔を覆う面積をなるべく小さくすれば、サングラスの存在感を抑えられ、不審者感を軽減できるでしょう。

存在感を抑えたい場合は、以下のようなアイガンのサングラスがおすすめです。

人気カジュアルブランド「チャンピオン」のサングラス。飽きのこないオーセンティックなアメリカンカジュアルデザインに「機能性」「心地よさ」を融合させた愛眼企画バージョンです。

SG CHAMPION(度なし) AI-6003【全4色】|愛眼公式オンラインショップ

5,280円(税込)

人気カジュアルブランド「チャンピオン」のサングラス。飽きのこないオーセンティックなアメリカンカジュアルデザインに「機能性」「心地よさ」を融合させた愛眼企画バージョンです。

人気カジュアルブランド「チャンピオン」のサングラス。飽きのこないオーセンティックなアメリカンカジュアルデザインに「機能性」「心地よさ」を融合させた愛眼企画バージョンです。

SG CHAMPION(度なし) AI-6004【全4色】|愛眼公式オンラインショップ

5,280円(税込)

人気カジュアルブランド「チャンピオン」のサングラス。飽きのこないオーセンティックなアメリカンカジュアルデザインに「機能性」「心地よさ」を融合させた愛眼企画バージョンです。

愛眼の夜間対応サングラスは、夜間運転やナイトラン、夜釣りなどに最適なメガネ。夜間に昼間ほどのカラーを意識することなく、視界が明るく感じられます。快適に夜のドライブやスポーツに集中できます。

WITHDRIVE2 WD2-3002【夜間対応サングラス】

11,000円(税込)

愛眼の夜間対応サングラスは、夜間運転やナイトラン、夜釣りなどに最適なメガネ。夜間に昼間ほどのカラーを意識することなく、視界が明るく感じられます。快適に夜のドライブやスポーツに集中できます。

サングラスをかけても怖くならないマスクの選び方

工夫してサングラスを選んでも、白の不織布マスクを付けると、まだ怖さが抜けきれない可能性も。マスク選びもサングラス姿を怖く見せないための重要なポイントです。ここでは、マスクの選び方について紹介します。

サングラスに合わせた色味・デザインにする

サングラスのフレームが黒系なら、マスクも黒系で統一してシックにするのがおすすめです。ただし、黒で統一すると怖い印象になりがちなので、サングラスのレンズは同じ黒でも透け感のあるものにしましょう。

クリアフレームやカラーレンズなど、個性的なサングラスをかける場合は、マスクも個性的なデザインにしてバランスを取ると良いです。

可愛い雰囲気に仕上がるデザインマスクを付ける

女性らしい雰囲気が溢れるレース調のマスクにすれば、可愛い印象をプラスできてサングラスの怖さを軽減できます。

その他、サングラスをかけた顔を明るく見せてくれる花柄のマスクもおすすめです。花柄のマスクを付ける際は、ゴチャゴチャしたデザインではなく、シンプルなものにするのがポイント。どんなタイプのサングラス・ファッションとも合わせやすくなります。

白以外のカラーマスクを付ける

先述したように、最近では白以外のカラーマスクが豊富です。明るいカラーのマスクを付けることで、サングラスをかけた姿の雰囲気が変わるでしょう。

マスク着用時に起こるサングラスの曇りを解消するには

マスクとサングラスを一緒に身に付けると、サングラスの曇りが気になることがあります。ここでは、サングラスの曇りを解消するおすすめの方法を紹介します。

マスクの内側にティッシュを設置する

マスクの上部分に折りたたんだティッシュを設置すると、マスクと顔の間にできた隙間を埋められます。やり方は、四つ折りにしたティッシュを、マスクの鼻が当たる部分に当てて装着するだけ。ティッシュが口や鼻から出た息の湿気を吸収してくれます。

ティッシュが湿気で湿ってきたタイミングで、新しいティッシュと交換しましょう。こまめに交換すれば、衛生面においても安心です。

鼻パッドを使う

市販のマスクの中には、鼻パッドが付いたタイプもあります。パッド部分だけが単体で売られていれば、そちらを利用するのもOKです。パッドをマスクに付けるだけで良いので簡単に装着できます。

鼻パッドはスポンジ製。そのため、鼻にしっかりとフィットし、吐く息が漏れにくいです。なかには繰り返し使えるタイプもあるので、そちらを選べば経済的に使えるでしょう。

曇り止めグッズを使う

曇り止め剤を使うことでもレンズの曇りを防ぐことが可能です。曇り止め剤の多くには界面活性剤が入っており、その膜をレンズ表面にコーティングさせることで、吐いた息による結露を防ぎます。

タイプはジェルタイプ・スプレータイプ・拭き取りタイプなどさまざま。使い勝手を考慮して、自分に合った物を選びましょう。

メガネのアイガンおすすめの曇り止めアイテム

曇り止めグッズを使えば、マスクのかけ心地に影響せずに曇りを防止できます。最後に、メガネのアイガンで取り扱っているメガネの曇り止めコートを紹介します。

くり返し使える メガネのくもり止めクロス

クロスタイプの曇り止めで、メガネやサングラスの曇りが気になる時に、さっと取り出して拭ける手軽なアイテムです。1回拭くだけで効果が長時間持続します。曇り止め成分が含まれていますが、ギトギト感はあまり感じません。約115×75ミリと大きめサイズで使い勝手も抜群。1枚あたり約25回使用可能なクロスが3枚入っています。

価格:¥418(税込)

DEFO GUARD Ⅲ(強力くもり止めクロス)

上記商品がさらにパワーアップしたメガネ拭きクロス。1回拭けば効果が約12時間持続する上に、約300回ほど使えるのでとても経済的です。上記と同様ジッパー付きの袋に入っているので、持ち運び用としても使えます。

<使い方>
①あらかじめ、メガネ用のクリーナーでレンズに付いた汚れを落としておきます。
②レンズに水分が付いていない状態で、レンズを5回~10回ほど拭けば完了です。

拭き方が均一になるように気を付けましょう。

価格:¥990(税込)

サングラス・マスク選びにこだわっておしゃれに

日差しがまぶしい時などにサングラスをかけたいものですが、マスクを付けている状態でかけると不審者のようになりがち。しかし、サングラス・マスクの選び方に少し留意するだけで、不審者風の見た目から脱せます。工夫を凝らして、サングラス・マスクファッションをおしゃれに仕上げましょう。