【似合うメガネ見つけます】オシャレなメガネ選びに密着!〜サングラス編〜

share
【似合うメガネ見つけます】オシャレなメガネ選びに密着!〜サングラス編〜
あなたは、自分に似合うメガネの選び方を知っていますか?メガネは顔の印象を大きく左右するアイテムだからこそ、機能性だけでなくフレームのデザインにもこだわりたいですよね。この企画では「自分に似合うメガネが見つからない!」という方々が「メガネの愛眼」のベテラン店員と一緒にメガネ選びをする様子に密着!今回はメガネよりも顔の印象を大きく左右するサングラス選びに密着。果たして、どんなサングラスに出会えるのでしょうか?!

今回、Aigan STYLE編集部がサングラス選びに密着したのは…

都内で営業として働く藤井さん。趣味はキャンプ、釣り、フェスとアウトドアな藤井さん。今回は紫外線が強くなる前にサングラスを新調したいという藤井さんのサングラス選びに密着しました。

藤井さんが来店されたのは、地域に密着し、幅広い商品ラインナップが魅力のメガネの愛眼 自由が丘店。サングラスも豊富なラインナップが揃っています。

今回藤井さんに似合うサングラスを提案するのは、認定眼鏡士の資格を保有し、愛眼株式会社おもてなし部トップエキスパートの加藤。オーソドックスに似合うサングラスから新しい自分に出会える少し冒険したサングラスまで幅広く提案しました。

STEP 1:「本当に欲しいサングラス」を知る

サングラスはメガネよりも顔の印象を左右します。サングラスと服をコーディネートしておしゃれを楽しめるのもサングラスの魅力です。サングラスを選ぶ時は、まず「どんなサングラスが欲しいのか」を整理してみましょう。いつ使用するサングラスなのか、サングラスでどんな自分になりたいのか。メガネの愛眼では、お客様とのコミュニケーションから、その方にピッタリなサングラスの条件を洗い出していきます。

これから買うサングラスは何本目?

前述の通り、服やその日の気分によって選ぶサングラスを変えておしゃれを楽しむことが魅力のひとつです。初めてのサングラス選びならオーソドックスなデザインを選んでもいいですし、既にサングラスを持っているなら、1本目、2本目とデザインをガラッと変えて新しい自分を発見してみても!

藤井さんはアウトドアな趣味が多いので、サングラスの使用機会が多く、既に複数本サングラスを持っているそうです。よく使うサングラスはRay-Banのオーソドックスなデザインなので、今回は少し冒険したデザインも試してみたいとのこと。

いつ使うサングラスが欲しい?

ビジネスシーンでかけるのか、プライベートでかけるのか、運転をする時にかけるのかなど、サングラスを使うシーンによって選ぶべきデザインは変わります。

藤井さんは、釣りやキャンプ・フェスなどアウトドアな趣味が多いので、デザインはもちろん機能性も重視して
選びたいのだそう。

新しいサングラスをかけて、どんな自分になりたい?

次は、新しいサングラスでどんな印象になりたいかを具体的にイメージ!

マンネリなデザインは避けたいが、サングラスをかけると少し派手な印象になってしまうことが悩みの藤井さん。派手な印象にならず、カジュアルな服装にもマッチするおしゃれなサングラスが理想とのことです。

サングラスのトレンドは?

サングラスのデザインのトレンドは、小さい、大きい、小さいを繰り返しています。今年はビックシェイプのスクエア型でミニマムなデザインがトレンドです。ブランドの個性を全面に出すデザインよりもよりシンプルでかけやすいデザインが増えています。

ドイツのアイウェアブランドCAZAL(カザール)はHIOHOPアーティストや日本の有名アーティストが愛用した事で人気が高まりました。昨年からレンズが薄い色のサングラスも人気。ファッションのテイストに合わせてサングラスを選ぶ人も増えてきています。

藤井さんもCAZAL(カザール)の特徴的でゴージャスなデザインが好きで20代の頃にはかけていたとのこと。

STEP2:視力測定で「視え方」や「視る力」をチェック!

藤井さんは度なしのサングラスを探しているので、視力測定はスキップし試着に!
度ありのサングラスをお探しの方は、この後視力測定を行います。

以下の記事では店頭での視力測定の様子を紹介していますので、ぜひ御覧くださいね。

STEP3:サングラスのデザイン選び

いよいよ試着開始!サングラスのトレンド、使用シーン、なりたい印象を考慮して加藤がオススメのサングラスを選びます。

藤井さんはくっきりしたお顔立ちなので、基本的にサングラスが似合うお顔立ちです。今回はオーソドックスなデザインのサングラス3本と、個性的なデザインのサングラス3本を試着して頂きました。

まずはシーンを選ばずにかけやすいオーソドックスなデザインの3本を。

チョイス①:Ray-Ban(RB4278)

1本目は藤井さんが普段使っているサングラスと同じRay-Banのサングラスを。かけ心地が良く日常にもアウトドアにもシーンを選ばすに使用できる、サングラスデビューにもオススメしたい1本です。
釣りやキャンプが趣味の藤井さんにピッタリな偏光サングラスです。

チョイス②:PRADA(75VS)

2本目は、ブリッジに特徴があるPRADAのサングラスを。目線が上にいくので顔の印象がスッキリします。ブリッジ以外はオーソドックスなデザインなので、シンプルでカジュアルな服装が多いという藤井さんにもピタッリです。

チョイス③:BOSS(0787)

ブラウンは顔になじんで優しげな印象を与えてくれます。サングラスをすると強い印象になるのが悩みの藤井さんにもピッタリのカラーサングラスです。

続いて個性的なデザインのサングラス3本を試着。

チョイス④:Polaroid(6079)

Polaroidのクリアなフレームは一見派手に見えますが、小さめのレンズを選べばおしゃれで、藤井さんのカジュアルなファションのポイントにもなります。丸いレンズが優しい印象に。

チョイス⑤:STORM RIDER(1005)

こちらも④同様クリアのフレームがおしゃれなサングラスです。Tシャツなどシンプルなスタイルにマッチするので、普段使いにもフェスなどアウトドアにも最適です。クリアなフレームの爽やかな印象に。

チョイス⑥:CAZAL(9077)

藤井さん思い出のCAZAL(カザール)もおすすめです。おしゃれ感がありなりながら、②と同じようにヘッドにデザイン性があるので、派手過ぎずすっきりとした顔の印象に。

番外編:ブルーライトカットサングラス

毎日PCを使って仕事をする藤井さんの普段使いにブルーライトカットのサングラスもオススメです。薄いレンズの色は他のサングラスよりも顔の印象に影響を与える事が少なく、オフィスでも使って頂けます。

(おまけ)藤井さんに「オススメしない」メガネはこちら

ちなみに藤井さんには、あえてオススメしないデザインのサングラスもかけていただきました。

このサングラスは①と似ているデザインですが、藤井さんの顔のラインにあっていません。頬が下がって見えてしまい、少し窮屈な印象にもなにます。レンズの大きさや形が少し変わるだけで顔の印象に影響がでるので、プロの意見を聞いて試着をしてみる事が大切ですね。

STEP4:サングラス決定

加藤がおすすめした6つのデザインのをかけ比べした結果、藤井さんが選んだのはチョイス①のRay-Ban!このサングラスにした理由は、「普段使いもアウトドア使いもできる機能性の高さ、顔がスッキリして見えるデザインが好き」だからということ。

もう少し冒険してクリアなフレームのサングラスにも今年はチャレンジしてみようかなと話す藤井さん。サングラスでおしゃれの幅が広がりそうですね!

メガネの愛眼なら、あなたに似合うサングラスが絶対見つかる!

自分に似合うサングラスが分からない時は、思い切ってプロに相談するのがオススメです。自分では「サングラスは似合わない」と思っていても試着をしてみると予想もしてなかったデザインのサングラスが似合うということも。

サングラスデビューしたい方、新調したいという方は、ぜひ一度、メガネの愛眼にいらしてください。経験を積んだプロが、必ずあなたに似合うサングラスをご提案しますよ!