デイリーユースに取り入れたい!おしゃれな「偏光サングラス」で視界を快適に

share
デイリーユースに取り入れたい!おしゃれな「偏光サングラス」で視界を快適に
日差しの眩しさを解消し、視界をクリアにしてくれる偏光サングラス。便利なアイテムですが、スポーティーで男性向けなイメージがあるため、スポーツやアウトドアが趣味という女性でなければなじみが薄いかもしれません。しかし、偏光サングラスは女性のデイリーユースにもメリットがたくさん!今回はそんな、女性向けに企画された「kohoro」の偏光機能グラスシリーズをご紹介します。

女性にも偏光サングラスを使ってほしい!

偏光サングラスは釣りやランニングなど、スポーツをしている人には欠かせないアイテム。そのため、スポーティーなデザインが多く男性には人気ですが、女性の中には「日常使いしにくい」と感じている人も…。そんな中、女性にもその快適性を知ってほしいと企画されたのが「kohoro」の偏光機能グラスシリーズです。

偏光サングラスとは?

路面や水面、雪面などを見た時に感じる眩しさは光の乱反射によって引き起こされます。日差しの強い日などは、視界のギラつきに悩まされているという人も多いのではないでしょうか。

そんな悩みを解消してくれるのが偏光サングラスです。偏光サングラスは、レンズに特殊なフィルムを加工することで光の乱反射をカット。良好な視界を叶えてくれます。光の乱反射による視界不良は目に影響を及ぼし、眼精疲労の原因にもなるといわれているので、偏光サングラスでの対策がおすすめです。

偏光サングラスは女性にもメリットあり

偏光サングラスは女性の日常生活にも大きなメリットがあります。眩しさだけではなく、路面や水面のギラつき、乱反射を抑え見えやすくする機能を持つので、散歩や車の運転時など、日常のシーンでも活躍してくれます。

偏光サングラスと通常のサングラスは何が違う?

日差し対策であれば、サングラスで良いのでは?と思う人もいるでしょう。しかし、偏光サングラスと通常のサングラスには機能に違いがあります。

見やすさにこだわるなら偏光サングラス

紫外線カットや眩しさの解消ならば、通常のサングラスでも可能です。しかし、モノを「はっきりと見る」「楽に見る」といった快適性や疲れ対策の効果を得たいのであれば、偏光サングラスがおすすめ。偏光サングラスは眩しさの原因となる光の乱反射を特殊なフィルムを用いてカットするので、クリアな視界が叶います。

押さえておきたい偏光サングラスのチェックポイント

偏光サングラスには押さえておきたい2つのポイントがあります。

一つは「可視光線透過率」。これは、レンズが光をどれぐらい通すのかを表した数値で、見え方の明るさに影響します。パーセンテージで表記され、数値が大きくなるほど光をよく通し、見え方が明るくなります。逆に、数値が小さくなるほど光をカットしやすくなるので、見え方も暗くなります。

そしてもう一つが「偏光度」。これは、反射光を遮る度合いを数値化したものです。数値が大きくなるほど機能性が高くなり、歪みが少なく目が疲れにくいといわれています。

女性向けに開発!「kohoro」の偏光機能グラスシリーズ

愛眼のオリジナルブランド「kohoro」の偏光機能グラスシリーズは「女性がかけやすい」を意識して作られているのが魅力。そのこだわりを開発者にインタビューしてきました!

こだわり1:レンズカラー

レンズカラーが暗くなりすぎないように意識しました。また、ブルーやグレー、ブラウンなどレンズのカラー展開も豊富なので、好みや肌の色に合わせて選ぶことができます。女性が気軽にかけられる、違和感のない明るさとお洒落な色合いがポイントです。

こだわり2:フレームデザイン

従来の偏光サングラスは機能重視で先端素材による尖ったデザインが主流。しかし、今回企画した変更機能グラスは、風合い豊かなアセテート樹脂や飾り細工を用いたトレンドのクラシックデザインにし、日常でもかけやすくしました。
また、フレームの形もボストンやウェリントンなど女性に人気のタイプから、すっきりとした印象にみせてくれるハーフリムタイプまで、幅広く揃えています。

Aigan style編集部が厳選!おすすめはこれ

Aigan style編集部が特に注目した、初心者でもかけやすく、服のテイストも選ばない商品をご紹介します。ドライブやレジャーはもちろん、通常のサングラスと同じくらいの気軽さで、日々のタウンユースにも取り入れられます。

kohoro KH-301P

アセテート樹脂の太めフレームがおしゃれな印象を与えてくれるグラス。

ベーシックなカラー&デザインなので、サングラスの代わりとしてもおすすめです。

kohoro KH-302P

細めのメタルフレームがシャープな印象のグラス。

丸みのあるボストンタイプのレンズで、顔になじみやすいのが特徴です。

kohoro KH-303P

ウェリントンタイプのアセテート樹脂フレームでクラシックな雰囲気。

顔の形をあまり選ばないのが特徴。カジュアルな服装にも合わせやすいので、日常使いにおすすめです。

kohoro KH-304P

すっきりとした印象にみせてくれるハーフリムタイプ。

フレームが顔の形に与える影響が少ないので、ナチュラルな見た目を叶えてくれます。(レンズにはグラデーションが入っています。)

kohoro KH-305P

柔らかで優しげな印象にみせてくれるオーバルタイプ。

流行に左右されずかけることができ、女性らしい服装にも合わせやすいのが魅力です。(レンズにはグラデーションが入っています。)

「偏光サングラス」をおしゃれに取り入れて!

紫外線や光の乱反射をカットしてくれる偏光サングラスは、眩しさやギラつきによる見えにくさに悩む女性の強い味方。機能性に加え、「kohoro」の偏光機能グラスシリーズのようにデザイン性もあれば、ファッション感覚でおしゃれに取り入れることができますね。ぜひ、ご自身の顔の形やスタイルに合った偏光サングラスをみつけてください。

今回ご紹介した商品の詳しい情報は近日公開予定なので、発売をお楽しみに!