疲れ目対策はこれで◎!おすすめの簡単ストレッチや食べ物・グッズを紹介

share
疲れ目対策はこれで◎!おすすめの簡単ストレッチや食べ物・グッズを紹介
デスクワークが続き、ふと目に疲れを感じたことは誰しもあるはず。現代人の疲れ目の要因として、目の使い過ぎや心身的なストレスの他、度数の合っていないメガネをかけている、などが考えられてます。この記事では、疲れ目の主な原因やおすすめのストレッチ、食べ物、アイテムなどを紹介します。

疲れ目と眼精疲労は違う?

疲れ目と眼精疲労が同じだと思っている人は多いかもしれませんが、それは異なった認識です。疲れ目は一時的なもので、十分な睡眠や休息を取ると回復します。一方で眼精疲労は、睡眠や休息で回復しないのです。

目の疲れは、放っておくと症状が進んで眼精疲労になることも。また、眼精疲労は目のかすみや充血といった症状の他に、肩こりや吐き気なども引き起こすと言われています。眼精疲労の原因は複数ありますが、多くは目の筋肉の疲労によって起こります。大切な目を守るためにも、日頃から目を酷使する人は生活スタイルを見直し、ケアを心がけしましょう。

疲れ目の主な原因と対策

現代人の疲れ目の主な原因は、長時間のスマートフォン操作による目の酷使や、心身的ストレスによるものだと考えられます。目の疲れを放っておくと症状が進行し、眼精疲労になる場合もあるので、そうなる前に対策をしましょう。

長時間のスマートフォン・​​タブレット操作による目の酷使

近距離で画面を見つめていると、目を動かす事が少なくなり目の筋肉が緊張する事で疲れてしまいます。また画面を凝視してしまうために瞬きする回数が減って、目が乾燥してしまうこともあると言われています。

スマートフォンまたはタブレットを見る際は、目から40センチ以上離すのが良いとされています。また、テレビを観る時の位置は画面の高さの3倍に当たる距離が適切と言われています。

例えば、32V型の高さは約39センチです。そのため、約1.2メートルの距離からテレビを観ると良いでしょう。

また、スマートフォンを始めとした液晶を見続けていると、誰しも目が疲れてしまいます。目疲れの原因と考えられるのは、まばたきの減少や目の乾きなど。長時間スマートフォンなどを見る場合は、適度な休憩を取ったり、目のストレッチをしたりしてください。

アイガンサポートグラスはブルーライトカット機能のあるパソコンメガネ。クリアレンズとカラーレンズから選べるので、だて眼鏡として使い方からブルーライトをしっかりカットしたい方まで幅広い方におすすめです。

アイガンサポートグラス401 【ボストン】 デミ|愛眼公式オンラインショップ

¥3,300 (税込)

アイガンサポートグラスはブルーライトカット機能のあるパソコンメガネ。クリアレンズとカラーレンズから選べるので、だて眼鏡として使い方からブルーライトをしっかりカットしたい方まで幅広い方におすすめです。

心身的なストレス

ストレスが溜まると、目に影響が出ると言われています。「最近、視力が低下した気がする」「モノがかすんで見える」などの症状がある場合は、要注意です。

ストレスからくる視力の低下は、メガネやコンタクトを変えても改善されません。眼科で異常がないと診断された場合、ストレスを排除することこそが1番の解決策。また、ストレスによる疲れ目が続くと眼精疲労になる恐れもあるため、その前に疲れ目対策をすることが大切です。

合わないメガネやコンタクトで疲れ目になることも!

上記で紹介した疲れ目の原因以外に、メガネやコンタクトの度が合っていないケースがあります。目の疲れを感じる場合は、検眼をしてみましょう。

度数が合っていないメガネやコンタクトに注意

目はもともと、遠くのモノを見るようにつくられています。スマートフォンやパソコンなど、近くのモノを見ている時は緊張状態にあります。このような状態で度数の合わないメガネやコンタクトをつけ、目を酷使し続けると、頭痛や吐き気を引き起こす恐れも。

そのため、自身の目に合ったメガネやコンタクトを使い、定期的に検眼を行うことが大切です。特にデスクワークが多い人は、1年に1度は視力をチェックすると良いでしょう。

メガネやコンタクトを新調して疲れ目対策

メガネやコンタクトは、視力の低下や老眼で年々度が合わなくなることがあります。定期的な検眼が必要なのは、このためです。視力が変わっていた場合は、メガネやコンタクトの度数を変えましょう。度数の合わないメガネやコンタクトは、疲れ目の原因になります。

アイガンでは、メガネを作るための検眼・カウンセリングを店内で行っているので、メガネの度数が気になったらすぐに相談を。コンタクトの場合は、眼科の処方箋を持参してください。

疲れ目におすすめの簡単ストレッチ&対策

近年は、スマートフォンやタブレットの長時間使用とともに、在宅ワークのパソコン作業も増えています。1日に8時間以上パソコンに向かう人は、目の疲れや肩こりに悩まされるケースが多いようです。簡単なストレッチやマッサージで、血液の流れを良くしましょう。ここでは、目の疲れや不調を緩和する簡単なストレッチやマッサージなどを紹介します。

目の周りをほぐす簡単ストレッチ

目を大きく開いたり、視線を移したりして目の周りの筋肉を動かし、疲れを軽減するのがストレッチの目的です。ここでは、おすすめのストレッチ方法を紹介します。

<ウインクストレッチ>
左右交互のウインクを10回から20回で1セット、合計3セット行います。慣れたらスピードアップしたり、強めにウインクしたりしましょう。最後に両目をぎゅっと閉じ、パッと開いて終わりです。

<目の筋肉をほぐすストレッチ>
目を上下左右にゆっくり動かします。ストレッチをする時は、顔を前に向け、なるべく動かさないのがコツ。目の奥にある筋肉がほぐれ、頭もスッキリしてきます。

<ゆっくり目を回すストレッチ>
右回りと左回りそれぞれ2回から3回ほど目を動かします。終わったら、寄り目にして約5秒キープしてください。早く動かすと目が回る場合があるので、ゆっくりと行うのがポイントです。

ツボを刺激して血流を良くするマッサージ

むくんだ目元は疲れた印象を与えるため、目の周りにあるツボを刺激して血流を良くするのが最適です。優しく押さえるだけで目がスッキリし、視力回復につながると言われています。ツボを押すだけなら、仕事中や家でも簡単に行えますので、休憩時間や隙間時間などを有効活用して、目を休ませましょう。

<マッサージ方法>
眉頭の下にあるくぼみに、親指を当てて10回ほど外側へ押します。親指と人差し指を使って、鼻のつけ根をつまむように4回ほど上に押してください。力を入れ過ぎないように、人差し指で10回ほどこめかみを押し回します。人差し指で、下まぶたの指1本分下の部分を10回ほど押し回したら、マッサージの完了。

眼球に圧をかけないよう、力を入れず時間をかけてじんわりと行うのがポイントです。

目薬やアイマスクなどのアイテムの活用もおすすめ

長時間パソコン作業は瞬きの回数が減るため、ドライアイになりやすいと言われています。そんな時は、目薬やホットタオルなどのアイテムでケアするのが望ましい方法。

目薬でケアする場合は、疲れ目用を使用し、差した後は5分ほどまぶたを閉じます。少しの間でもまぶたを閉じ、光をシャットダウンするのが目を休めるコツです。

アイマスクは、眠りの質の向上や目の疲労回復、ドライアイの改善、目の調整力維持などさまざまな効果を期待できます。複数種類あるので、疲れ目対策なら機能性やフィット感で選ぶと良いでしょう。

疲れ目対策に効果的な食べ物もチェックしよう

疲れ目対策には、食べ物から目の働きをサポートする栄養素を摂ることも大切です。ここでは、疲れ目に良いとされる代表的な食べ物を紹介します。毎日の食事に使って、疲れ目を軽減しましょう。

アントシアニンを含む「ブルーベリー」や「紫キャベツ」

ポリフェノールの1種に数えられる、アントシアニン。目の疲労回復や予防に効果的と言われています。アントシアニンを含む食べ物は、ブルーベリーやブドウ、いちごといったフルーツの他、ナス、赤しそ、紫キャベツなどです。

ただし、アントシアニンの効果は長く続かないと考えられています。1回の食事で多量に摂るのではなく、こまめにアントシアニンを含む食材を取り入れるのがおすすめです。

タウリンを含む「イカ」や「タコ」

タウリンも、疲れ目に良いとされる栄養成分の1つであり、交感神経を落ち着かせてくれる働きがあります。交感神経を落ち着かせることで目の神経を休め、疲れが軽減されるのだそう。イカやタコ、マグロなどの魚介類に含まれています。

ビタミンB群を含む「うなぎ」や「レバー」

ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB12などのビタミンB群は、視神経の動きを促したり、細胞の増殖サポートによって神経の働きを正常に保ったりすると考えられています。疲れ目対策のために、取り入れましょう。

ビタミンB群を摂取するなら、うなぎやレバーがぴったり。うなぎにはビタミンB1やB2、レバーにはビタミンB1、B2、B6、B12が含まれています。

アスタキサンチンを含む「えび」や「かに」

アスタキサンチンは、眼精疲労の緩和を期待できる成分です。えび、かに、鮭、マス、いくらなどに含まれているので、日々の食事に役立てましょう。また、ビタミンCとともに摂ると効果が長続きすると言われています。

疲れ目で悩む方におすすめ!アイガンの疲れ目対策アイテム

アイガンでは、目の疲れに悩む人に向けたアイテムも取り扱っています。選ぶレンズやコンタクトによって疲れ目を軽減できることもあるため、自分の目にあったアイテムを選びましょう。

サポートグラス501 【ウエリントン】

まぶしさ・ちらつきを抑制し、パソコンやスマートフォンの操作に最適なメガネです。クリアレンズとカラーレンズの2種類から選べます。クリアレンズはUVカット率99%以上、青色光カット率約40%。カラーレンズはUVカット率99%以上、青色光カット率約50%です。

価格:¥3,300(税込)

Nikon シフトオン

スマートフォンを見る時のピント調節筋の負担を軽減するとともに、デジタルブルーライトも低減するレンズです。長時間スマートフォンを使う人やスマートフォンの画面を鮮明に見たい人などにおすすめ。目のストレスを和らげてくれます。

レンズオプション価格:6,160円(税込)
※13,200円(税込)以上のフレームを購入した場合の金額です。

選べるスタイルレンズ 【ライト】(遠近両用レンズ)

老眼による疲れ目でお悩みの人にぴったりのレンズです。初めて遠近両用メガネをかける人でも挑戦しやすいもの。老眼鏡を用意する必要がなく、1つのメガネで2つの役割を担ってくれます。特に、最近になって老眼が気になりだした世代に役立つでしょう。

価格:¥13,200(税込)

TOKAI デスク

デスクは、スマホやパソコンに触れることが多い現代人にぴったりの、横方向だけでなく奥行きに広がりのある見え心地を実現したレンズです。ワイドでクリアな近方より広い視野を確保できるタイプと、十分な奥行きを確保できるタイプから選べます。
追加レンズ代金無料でお選びいただけるレンズですので、気になる方はぜひ店頭にてご相談ください。(※13,200円(税込)以上のフレーム購入の場合)

デイリーズ トータル ワン®

デイリーズ トータル ワン®は、コンタクトのお悩みでありがちな「違和感」や「目の充血」などが少なく、目の乾燥も軽減します。涙液に含まれる成分「フォスファチジルコリン」が必要に応じて涙と調和し、涙の蒸発を防ぐため、長時間の装着でも乾燥を感じにくいでしょう。

gruria(グルリア)血流促進アイマスク

血流を促進してくれるアイマスクであるgruriaは、免疫力アップやストレス軽減、不眠解消、疲労回復、疲れ目軽減などが期待できます。安心の「一般医療機器」なのも嬉しいポイント。洗濯可能で、くり返し使えます。オンラインショップ限定商品です。

価格:¥5,940(税込)

しっかり対策して疲れ目とさよならしよう!

疲れ目には目の酷使を始め、さまざまな要因があるもの。ストレスも一因になるので、体と心が疲弊しないように、できるだけ健やかな毎日を過ごすことを心がけましょう。また、目に違和感や疲れを感じているなら、簡単なストレッチも有効。疲れ目に効果的な食べ物を日常的に取り入れたり、対策アイテムを活用したりするのもおすすめです。対策をして、疲れ目をいたわってくださいね。

※こちらに掲載されている商品情報・価格・キャンペーンは掲載日時点での情報です。