「肌老化」を防止する”UV420シリーズ”のサングラスが登場!UV420 & NIR CUT SUNGLASSESを2019年8月2日(金)に新発売

share
「肌老化」を防止する”UV420シリーズ”のサングラスが登場!UV420 & NIR CUT SUNGLASSESを2019年8月2日(金)に新発売
紫外線、高エネルギー可視光線、並びに近赤外線をカットする、メガネのアイガンのオリジナルサングラス“UV420 & NIR CUT SUNGLASSES”が、2019年8月2日(金)より全国のメガネのアイガン店舗で発売されます!ここでは、その特徴やカラーラインナップをご紹介します。

UV420シリーズの商品特徴

メガネのアイガンのオリジナルレンズ「アイガンUV420シリーズ」は、「目の健康」「目の美容」をコンセプトに、2015年の発売以降、多くの有害光線をカットできるレンズとして累計96万枚以上販売し、幅広い年齢層のお客様に反響をいただいております。

今回の新作サングラスでは、レンズカラーに「アリアーテトレス」を使用。肌のくすみを解消し、肌色をより美しく見せる効果があります。また、トレンドのボスリントンデザインを採用し、皮膚が薄い目元周りをを十分に保護しつつ、あくまでも自然に感じるサイズ感を重視しています。愛眼自慢のオリジナルサングラスを是非店頭でお試しください。

【 UV(100~400nmの有害な紫外線)を99.9%カットする素材 】

長時間強い紫外線を浴びると、白内障や黄斑変性症という、視界がゆがんだり目が見えなくなったりする病気を引き起こす可能性があります。また、角膜炎になるリスクもあるといわれています。

【 HEV(400~420nmの強力な可視光線)を約94%カットするコーティング 】

400~420nmの高エネルギー可視光線をブロックすることが、白内障や黄斑変性症など、眼疾患から眼を守るということに対して重要であると研究されています。

【 近赤外線(760~1400nmの赤外線)を約50%カットするコーティング 】

近赤外線は波長が長いため、真皮の深層部から筋肉まで届き、シワやタルミなどの老化となるということが明らかになっています。

「UVカット99%+UV420カット94%」素材と「近赤外線カット50%」コート仕様のレンズ

カラーラインナップ

COLOR:LBR(ライトブラウン)

F:ライトブラン T:ピンクゴールドマット L:フェアブラウン50G

COLOR:BRDM(デミブラウン)

F:デミブラウン T:ゴールド L:フェアマロン50G

COLOR:DBR(ダークブラウン)

F:ダークブラウン T:ライトブラウン L:フェアマロン50G

商品概要

商品名 UV 420 CUT SUNGLASSES 4216
価格 15,000円(税別)
発売日 2019年8月2日(金)
ラインナップ 3色展開(LBR / BRDM / DBR)
素材 フロント…TR90 / ブリッジ&クリングス&テンプル…ステンレス合金、レンズ…UV420カット素材+近赤外線カットコートプラスチックレンズ
カット率 UV(100~400nmの有害な紫外線)カット率=99.9%、HEV(400~420nmの強力な可視光線)カット率=約94%、近赤外線(760~1400nmの赤外線)カット率=約50%