国家検定資格【眼鏡作製技能士】
メガネの愛眼は2025年までに全店舗在籍を目指します

メガネの国家検定資格【眼鏡作製技能士】とは?

【眼鏡作製技能士】とは、眼鏡作製における公的資格として、お客様の眼鏡の使用状況・使用目的を聞き取ると共に、視力の測定、レンズ・ フレームの販売、加工前作業、レンズ発注・加工、フィッティング、引き渡し、アフターケアを行う眼鏡作製の総合エキスパートです。

メガネの愛眼の取り組み

愛眼株式会社では、「お客様の目を大切に考え、目の健康を守る」こと、眼精疲労の少ない「快適な視力補正」をお客様に提供すること、 ファッションや生活シーンに合わせてメガネを着替えるオシャレの楽しさに気づいていただくこと、これらを社会的な使命と責任と捉え、 眼鏡専門店として高い技術力や知識の向上に努めております。