メガネコレクター安本卓史さんが教える、エイジレスなメガネ選び

share
メガネコレクター安本卓史さんが教える、エイジレスなメガネ選び
40歳を超えると、目元の印象は若い頃とは変わってきます。またトレンドのデザインも変化して「ずっと使っていたメガネが似合わなくなってきた」と感じる方もいるでしょう。でも、年齢を重ねたからこそ若い頃には似合わなかった、大人の魅力を引き出すメガネを選べるようになるんです!
そこで今回は、メガネコレクターであり、モデルとしても活躍されている安本卓史さんに、トレンドを取り入れつつ、大人の魅力を演出できる「エイジレスなメガネ選び」についてお話を伺いました。

安本卓史さん

企業広告、ファッション雑誌やカタログ、CM、ファッションショー(パリ・コレクションも経験)などに出演。ジムやゴルフに勤しみ、現在も20代の頃の体型をキープ。また、メガネコレクターとしても知られている。

年齢を重ねた目元のおしゃれ「メガネエイジレス」とは

目のクマや眉間のシワなどの変化は、年齢を重ねていくことで誰にでも起こります。安本さんは、そんな加齢による変化に対して、メガネをかけることでカバーしたり、おしゃれ度をアップさせる「メガネエイジレス」という考え方を提唱しています。若い頃とは違った大人の魅力を演出するメガネの楽しみ方とは、いったいどんなものなのでしょうか。

年齢を味方につける、「メガネエイジレス」という考え方

「そもそもメガネには、コンプレックスをカバーし、より魅力的に見せる効果があります。例えば左右で目の大きさが違っていても、メガネに印象を持たせることで、非対称がそれほど気にならなくなります。また疲れて顔色が悪い時でも、顔のトーンを明るく見せることもできます。」と安本さん。

「『色の白いは七難隠す』といわれますが、『カッコいいメガネは七難を隠し、その人を格上げさせる』と私は思います。年齢によって起こるコンプレックスもメガネ次第でカバーできるんです。私が提唱する『メガネエイジレス』とは、年齢による目元のシワやくすみをカバーし、よりその人を魅力的にする、という考え方を指すのです。」

40代以上だからこそできる、エイジレスなメガネの楽しみ方

エイジレスと似た表現のひとつに「アンチエイジング」があります。アンチエイジングは、加齢と逆らう、立ち向かうといったイメージを抱かせます。一方、エイジレスとは、年齢にこだわりすぎず、加齢による変化を魅力に変えていく、という考え方です。

「特に40代以上の場合、メガネの色にこだわるべきです。その理由のひとつは、若い時に似合わないと思っていた色でも、コーディネート次第で似合うようになるから。例えば自分では派手だからと選ばなかった赤いフレームメガネも、赤いネクタイと合わせれば活動的な印象になります。また、渋すぎると思っていた黒いフレームのメガネをカジュアルスタイルの『外しアイテム』として取り入れることで、おしゃれ感をぐっと引き上げてくれます。」

思い込みにとらわれることなく、自由にメガネを選ぶことが、安本さん流のエイジレスなメガネの楽しみ方の本質なんですね。

「メガネエイジレス」な40代以上のおしゃれコーディネート

ファッションとメガネがマッチした、おしゃれなコーディネートの一例をご紹介します。

太めフレームがインパクト大。魅力の「アク出し」に最適

「フレームの太いメガネは、1本は持っておきたいおすすめアイテムのひとつです。特に太めの黒フレームは、顔をはっきりと見せる効果も持っています。

また、フレームの太さは、『アクの良さ』が出せるアイテムでもあります。ここでいう『アク』とは、ご自身から自然とにじみ出すおしゃれ感を指します。太いフレームは、ご自身に備わっているおしゃれな雰囲気をワンランクアップさせてくれる便利なアイテムでもあるのです。

有名人で言えば、藤井フミヤさんやドン小西さんが太いフレームのメガネを身に付けており、上手に自分らしさを演出しています。太いフレームの色は、まず黒を選ぶところから始めていきましょう。太いフレームとファッションのこなれ感に慣れてきたら、別の色にチャレンジするのがおすすめです。」

メガネの愛眼大人気商品!メガネの基本はそのままに。薄い!軽い!しなやかな新感覚メガネ。誰でもお洒落に着こなせるオーセンティックカラーにビビッドカラーのバイカラー!

POCOP P-304(度入り可能) 【全4色】|愛眼公式オンラインショップ

¥13,200 (税込)

メガネの愛眼大人気商品!メガネの基本はそのままに。薄い!軽い!しなやかな新感覚メガネ。誰でもお洒落に着こなせるオーセンティックカラーにビビッドカラーのバイカラー!

異素材メガネは、かけるだけでおしゃれを演出

「40歳以上のメガネ選びは、素材にもこだわりたいもの。特に異素材を組み合わせたメガネは、1つの素材でつくられたメガネと比較して、質感の違いを楽しむことができます。

単一素材のメガネが大半を占める中、異素材を組み合わせたメガネは一目置かれやすいもの。かけているだけで、『メガネのおしゃれを楽しむ人なんだ』という印象を相手に持ってもらうことができます。

また、異素材のメガネは、どんなコーディネートにも合わせやすい特徴を持っています。フォーマルにもビジネスでも、シーンを選ばないことも魅力のひとつ。メガネは正面からだけではなく、横からも意外と見られているもの。全方位から見られてもおしゃれ感を演出できる、まさにオールラウンドのメガネと言えるでしょう。」

ワンランク上の素材と質感が他とは違う!”オトナ男性のお洒落”を叶えるメガネ。「HABILLEMENT(ハビルメント)」は、フランス語で「衣装」「衣類」を意味し、技術の高さと洗練されたスタイルが特徴の、“日本のモノ作りの良さを装う”ことができる、 “こだわりメンズ”のためのブランドです。

HABILLEMENT(度入り可能) HA-0015【全3色】|愛眼公式オンラインショップ

¥27,500 (税込)

ワンランク上の素材と質感が他とは違う!”オトナ男性のお洒落”を叶えるメガネ。「HABILLEMENT(ハビルメント)」は、フランス語で「衣装」「衣類」を意味し、技術の高さと洗練されたスタイルが特徴の、“日本のモノ作りの良さを装う”ことができる、 “こだわりメンズ”のためのブランドです。

クラシカルなデザインは、上品でジェントルな印象に

「ラウンド型のメガネも1本は持っておきたいおしゃれマストアイテムのひとつです。クラシカルな雰囲気を出せるラウンド型は、遊び心を演出するのにもぴったり。ジャケットスタイルなどのオーセンティックなファッションにプラスすることで、程よく力が抜けたスタイルが完成します。ラウンドフレームの丸みが見た目の印象をソフトなものにしてくれるんです。

また、今回選んだブラウンのフレームは、肌にすっとなじむカラーなので、ファッションにも合わせやすい特徴があります。『ラウンド型は合わせづらく難しい印象がある』という方は、まず肌になじみやすいアースカラーから選んでみると良いかもしれません。」

SmartFit クラシックデザインは行き過ぎないデザインでいて機能美あふれる美しいチタンフレームです。

smart fit クラシックデザイン(度入り可能)SF-6001M【全3色】|愛眼公式オンラインショップ

¥19,980 (税込)

SmartFit クラシックデザインは行き過ぎないデザインでいて機能美あふれる美しいチタンフレームです。

安本さん流、おしゃれ度をアップさせるメガネ選び

メガネエイジレスをより楽しむための、メガネ選びのコツはいったいどんなところにあるのでしょうか。おしゃれ度アップのポイントを安本さんに教えていただきました。

おしゃれ度をぐんとアップさせる、メガネ選びのコツとは?

「毎日どんな風にメガネを選んでいますか?『メガネは普段かけるものだから、意識せず選んでいる』という方が意外と多いのではないでしょうか。しかし、これではおしゃれ度が下がってしまいます。

おしゃれ度をアップさせるために大事なのは、『メガネありきでトータルコーディネートを考える』ということ。洋服を決めてから、アクセサリー感覚でメガネを選ぶのです。

よくファッションでは、靴とバッグの色を合わせるとか、使う色を3色に抑えるとスッキリ見えると言いますよね。これらは「統一感を持たせるため」のコツなんです。それはメガネも同じで、『今日は青色のシャツだから、青色が入っているメガネを選ぼう』というふうに、コーディネート全体のバランスを見て統一感のあるメガネを選ぶように工夫すると、おしゃれ度がぐんとアップしますよ。」

残念な印象にならないよう、気を付けたいこと

「素敵な顔立ちで洋服もオシャレなのに、メガネがちょっとイケてない…という場面に遭遇することがあります。この、残念な印象の正体は『目を隠してしまっている』ことが理由のひとつです。メガネは、目力を引き立たせるためにあるもの。そのため、目を隠してしまうようなデザインには注意してください。

顔立ちにもよりますが、目の大きさがはっきりとわかる大きめのフレームがおすすめです。小さなフレームを選ぶ場合には細いフレームで、目力を出しましょう。まさに、『目は口ほどに物を言う』もの。ぜひ気を付けてみてください。」

40代からのメガネとコーディネートを楽しむポイント

「40代以上のコーディネートのポイントは2つあります。1つは、自分の好きなアイテムを盛り込み過ぎないことです。20代や30代は重ね着や、たくさんのアクセサリーなどを身に付ける足し算のおしゃれがメインですが、40代からは、よりシンプルに引き算のおしゃれを楽しみたいものです。統一感を大事にして、アイテムを選んでいきましょう。

そしてもう1つは、誰もが想像するようなありきたりなコーディネートからは抜け出して、チャレンジする部分を持っておくということです。例えば、これまではトライして来なかった色にチャレンジしてみたり、あるいは今まで選んでこなかったラウンド型のメガネをかけてみたり。定番アイテム以外のものにチャレンジできるのもまた、40代以上の大人の楽しみ方ではないでしょうか。」

「メガネエイジレス」で自分らしさを活かしたおしゃれを楽しもう!

メガネは毎日つけるもの。ついついいつも同じものを選んでしまいがちですが、時には全身をチェックして、今の自分やファッションとの統一感を意識してみて。

「自分には似合わないかも?」という思い込みを外してあげることが、素敵なメガネを見つける第一歩。年齢を重ねたからこそ似合うようになったり、挑戦できるようになったデザインを探してみたら、新たな自分との出会いがあるかもしれませんよ。

安本さん流のおしゃれのコツを押さえて、エイジレスなメガネ選びを楽しんでくださいね!